交通事故で診療を受けたとき

 交通事故など第三者の行為によって受けた傷病の医療費は、原則として加害者が負担しますので、国保は使えません。
 ただし、被害者の意思により、国保による診療をうけることができます。
 この場合は、必ず被害者が市役所 国保年金課に届出をしなければなりません。

届出に必要なもの

  1. 第三者の行為による被害届一式
    • 第三者の行為による被害届
    • 個人情報に関する同意書
    • 事故現場見取図及び発生状況書
    • 誓約書
    (国保年金課にあります。また、奈良県国民健康保険団体連合会のホームページからダウンロードできます。)
     
  2. 交通事故証明書
    (原本または保険会社等で原本証明されたもの。管轄の自動車安全運転センターで発行されます。)
     
  3. 国民健康保険証
     
  4. 印鑑


つぎのような内容は、国保による診療はうけられない場合があります

  • けんか・著しい不行跡による傷病
  • 故意による傷病 (自殺未遂・薬物中毒等)

このページのお問い合わせ先

福祉部 国保年金課 (国民健康保険)
電話番号:0742-34-4736
Fax番号:0742-34-1184

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.