人権ふれあいのつどい

登録日:2018年7月9日

人権ふれあいのつどい

    「高齢者の人権」をテーマに誰もが通る老いと介護の問題について渡辺哲雄さんが自身の体験を交えユーモアあふれる話術で講演

   1950年、岐阜県生まれ。関西大学社会学部を卒業後、福祉関係の仕事に従事。岐阜県ソーシャルワーカー協会会長を勤める。また、NPO法人東濃成年後見センター理事長、NHK文化センター岐阜教室講師を歴任。小説「老いの風景」(中日新聞社刊)をはじめ著書多数。現在、日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員を務めている。

渡辺哲雄    

 とき:平成30721日 土曜日

午後1時30分~3時15分
 

 ところ:学園前ホール(西部会館3階)

ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
 

 日程

13時00分 受付
13時30分 開演(主催者あいさつ)
13時40分 日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員・NPO法人東濃成年後見センター理事長  渡辺哲雄さんの講演
       「認知症になった波平」 - 家族で考える認知症予防 ー
15時15分 閉演
 

 申込方法 ★お席に余裕がございますので、申込方法・申込期限を変更しました★

電話、FAX、メールで参加者名と連絡先(電話番号、FAX番号)をお伝えください。

【申込先】 奈良市役所 人権政策課

  電話:0742-34-4733

  FAX:0742-34-5304

  mail:jinkenseisaku@city.nara.lg.jp

※申し込み期限は7月20日(金)午後5時まで!

 

 日本で一番有名な家族と言えば「サザエさん一家」。父である波平さんが認知症になってしまったら、どんなことになっているでしょう。磯野家に起こる、笑いあり、涙ありのドラマを講演いただきます。


 「老いの風景」- 生きるとは、老いるとは、そして介護するということはどういうことかについて考えます。

 線線線

 7月は「差別をなくす強調月間」です

   奈良県では、毎年7月を「差別をなくす強調月間」と定め、県をはじめ県内各市町村で、あらゆる差別をなくすためのさまざまな取り組みを行っています。
   奈良市は、月間中のメインイベントとして「人権ふれあいのつどい」を開催しています。

あさがお                                                                             

    

 

 

 

地図情報

イベント情報

    開催日:2018年7月21日 から 7月21日
    場所・時間等:
    [時間]13時30分開演
    [場所]学園前ホール

このページのお問い合わせ先

市民活動部 人権政策課
電話番号:0742-34-4733
Fax番号:0742-34-5304

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.