ファミリー・サポート・センター

更新日:2018年11月15日

◆ファミリー・サポート・センターとは? → ファミサポってこんなところです(PDF442KB)

「育児の援助をしてほしい」「育児の援助をしたい」という人が、会員として登録し、
相互援助活動を行う会員組織です。
  ・会員登録は無料ですが、利用には料金がかかります。
  ・活動時間は原則として午前7時から午後10時までとし、宿泊は行いません。
  ・預ける子どもが病気中の場合、利用できません。

 

◎おおまかな活動の流れは?

  1. 依頼会員は説明会、援助会員は説明会と講習会に参加し、会員登録を行う。
  2. 依頼会員は依頼が発生したらセンター事務局へ連絡し、依頼の内容をできるだけ詳しくアドバイザーに伝える。
  3. アドバイザーがその内容に応じて依頼会員の自宅、または用務先に近いところから援助会員を探す。
  4. 援助会員が見つかり次第アドバイザーが依頼会員へ連絡する。
  5. 依頼会員が援助会員へ連絡を取り、事前打ち合わせのための日時の調整をする。
  6. 事前打ち合わせで両者(依頼会員の子どもも含め)顔合わせをし、内容の確認をした後活動を開始する。
  7. 活動終了後、援助会員の報告書に基づき利用料金の授受を行う。
  8. 援助会員が活動報告書をセンターへ提出する。→完了

 

◎どんなときに利用できますか? 

依頼の多い活動内容
  ・保育所や幼稚園の開始時間まで、又は保育終了時に子どもを預かる。
  ・保育所や幼稚園の送り迎え。
  ・学校の放課後やバンビーホーム終了後に子どもを預かる。

こんなときも利用できます
  ・保護者が買い物に行くとき。
  ・保護者の病気や冠婚葬祭のとき、など

 

◎奈良市ファミリー・サポート・センターを利用することができるのは?

奈良市在住の人です。また、利用前に会員登録が必要です。
会員登録は、市役所ではなくファミリー・サポート・センター事務局で行います。
会員には3つの種類があり、育児の援助を受けたい人を「依頼会員」、育児の援助を行いたい人を「援助会員」、
依頼会員と援助会員を兼ねたい人を「両方会員」と呼びます。
 

 

 ◎依頼会員になるための条件は?

おおむね生後3か月から小学校6年生までの子どもがいる人で、説明会を受講した人です。

 

◎説明会とは?説明会はいつ・どこで開催されているの? 

説明会では、援助活動の流れや援助活動を行う際の注意点などを説明します。
説明会の受講には申込が必要です。→説明会の日程・会場はこちら

 

◎援助会員になるための条件は? → 援助会員大募集(PDF239KB)

育児経験のある20歳以上の心身ともに健康な人で、説明会と講習会を受講した人です。 

 

◎講習会とは?講習会はいつ・どこで開催されているの?

講習会では、子どもを預かる際に必要な知識、技術についての講座を受講していただきます。
講習会の受講には申込が必要です。→講習会の日程・会場はこちら 

 

◎スキルアップ講座とは?スキルアップ講座はいつ・どこで開催されているの?

スキルアップ講座では、より安全に援助活動を行っていただくため、子どもを預かる際に役に立つ知識、技術についての講座を受講していただきます。
すでに登録していただいている援助会員・両方会員が優先となりますが、日常の育児にも役立つ内容ですので、依頼会員やファミリー・サポート・センター事業に関心のある方の受講も歓迎します。
スキルアップ講座の受講には申込が必要です。→スキルアップ講座の内容・日程・会場はこちら
 

 

◎利用料金は?

  • 活動時間が平日の午前8時から午後7時まで…1時間につき700円
  • 活動時間が平日の上記以外の時間帯…1時間につき800円
  • 活動時間が土曜日、日曜日または祝日…1時間につき800円

※平成30年秋より、非課税世帯、生活保護世帯、多子世帯、ひとり親世帯の依頼会員の方に、利用料の一部を助成します。→申請方法等詳しくはこちら

 

◎急な援助を依頼できますか?

援助会員の都合がつけば依頼できます。ただし、事前打ち合わせの時に、援助会員に「急なお願いをすることがあるかもしれません」と最初にお願いをしておいてください。また、急なお願いをする前に、必ず一度は援助活動を受けておいてください。

 

◎子どもを預かってもらう場合、預かってもらう場所は?

子どもを預かる場所は原則として援助会員の自宅ですが、事前に会員双方の了承があれば、それ以外の場所で預かってもらうことも可能です。

 

◎誰もいない家に子どもを送りとどけてもらうことはできますか?

預かった子どもの安全性を考えて、誰もいない家においていくことはできません。

 

◎活動中の事故への対策は?

子どもを預かる援助会員は安全・事故対策を含めた援助活動に必要な講習を受けています。
また、会員は万一の事故に備えて補償保険に加入します。なお、保険料の個人負担はありません。
 

 

◎お問い合わせ先

奈良市ファミリー・サポート・センター

  • 所在地:奈良市三条本町13番1号
         はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)2階
  • 電話番号:0742-34-3305
  • 業務日時:月曜日から金曜日
           午前9時から午後5時
           ※土・日・祝・年末年始(12月29日~1月3日)は休み

 

このページのお問い合わせ先

奈良市ファミリー・サポート・センター
電話番号:0742-34-3305
Fax番号:0742-34-3307

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.