乳幼児の生活習慣

更新日:2018年6月26日

乳幼児の生活習慣

[目標] 生活リズムを整えましょう

食事やあそび、睡眠について正しく理解しましょう

1日3回決まった時間に食事をしましょう

主食・主菜・副菜のそろった食事をしましょう

親子で体を動かして外あそびをしましょう

早寝早起きをしましょう

親子のイメージ

 

○生活リズムって
 乳幼児期は生活習慣、食習慣をつける時期です。食生活や生活習慣を整えていくことはお子さんのからだや心の成長にもつながっていきます。
生活リズムは大きく「食事、あそび、睡眠」からできています。この3つはばらばらにあるのではなく、生活の中でつながっています。
全てが生活リズムを整える上で欠かせないものなので見直してみましょう!!


 

 ○生活リズムのポイント
 生活リズムのポイントはなんといっても「食事、あそび、睡眠」を規則正しく整えることです。

1.食事                        
毎日3食時間を決めて食べる

(朝食は脳を動かすスイッチ!!)               

 朝ごはんは一日の生活の中でとても大きな役割を果たしています。それは朝ごはんを食べることによって、脳を動かすスイッチが入り、日中しっかりとからだを動かして遊ぶことができるようになるからです!食欲の秋、秋の味覚を楽しみながら食事を楽しみましょう!

2.あそび
昼間はたっぷり動く(あそぶ)

(しっかり動いて疲れたらよい眠りへ!!)


 日中にしっかり体を動かすことによって、体にほどよい疲れがでてきます。この疲れはよい睡眠へとつながってくるのです。秋はとても過ごしやすく、紅葉もきれいな季節です。日中秋の風を感じながら散歩にでかけてみましょう!

    
    さあ!宝物さがしだ!
          秋の散歩には宝物がいっぱい!!
  過ごしやすい季節になってきた秋こそ、天気のいい日は散歩に行ってみましょう!

さんぽをするとこんないいことが

 ・ しっかり遊ぶと程よい疲れを感じますそのためよい睡眠につながります
 
 ・ いろんなところを歩くのは楽しい。バランスをとって足腰に力をいれると体力もついてきます
 
 ・ いっぱい歩いたなあ、次はおいしいご飯がまってる、というように時間を見通す力につながっ        ていきます

         お父さんお母さんもウォーキングでダイエットに!


3.睡眠

夜9時就寝を目標に

(よい眠りは、よい目覚めにつながります!!)

 夏の寝苦しさもなくなり、快適に眠ることができる季節になってきました。眠っている間には成長発達には欠かせない成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、特に夜の10時から朝の2時にかけてたくさん分泌されるといわれています。この時間帯を熟睡にもっていくためには9時には布団に入って寝かしてあげることが大切です。
    

          生活リズム
 

生活リズムを整えることは毎日のことなので、大変なこと、うまくいかないこともたくさんあると思います。しかし、毎日の積み重ねが、よりよい生活リズムにつながっていきます。できるところから少しずつやってみましょう!!


このページのお問い合わせ先

健康医療部 健康増進課
電話番号:0742-34-5129
Fax番号:0742-34-3145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.