乳幼児の生活習慣

乳幼児の生活習慣

[目標] 生活リズムを整えましょう

食事やあそび、睡眠について正しく理解しましょう

1日3回決まった時間に食事をしましょう

主食・主菜・副菜のそろった食事をしましょう

親子で体を動かして外あそびをしましょう

早寝早起きをしましょう

親子のイメージ

 

■朝ごはんを食べよう! ~1日の生活リズムは朝ごはんから~ 

 奈良市・奈良県の子どもたちの状況は?

3歳児朝食の欠食

上のグラフは、平成17年度3歳児健康診査の結果です。3歳児においても7%の子どもが朝食を食べていません。

朝食の欠食率

 上のグラフは平成16年度奈良県子どもの生活習慣病予防調査報告書の結果です。奈良県内でも、中学生以降で朝食を食べていない子が増えてきています。特に男子での増加が顕著です。

 

朝ごはんのメリット1   【脳にスイッチON】

  朝ごはんを食べることで,味覚・視覚・嗅覚など五感が働き、眠りモードから活動モードへのスイッチの役割となります。

朝ごはんのメリット2   【エネルギー補給】

  昨日の晩から何も食べていないので身体や脳を動かすエネルギーは少なくなってます。朝ごはんは大切なエネルギー補給の役割もあります。

朝ごはんのメリット3   【排泄習慣がつく】

  食事をすると胃・結腸反射といって便意をもよおします。排便してすっきり気分で出かけられます。

朝食イラスト

 

■早寝・早起きをしよう

 生活リズムをつけることは身体を大きくするだけでなく、情緒の安定にもつながります。毎日同じように繰り返される生活リズムは子どもにも分かりやすく、先のことが見通せることになります。

生活リズム

 

奈良市の子どもたちの現状は?

3歳児 早寝

 上のグラフは奈良市で実施した、平成17年度3歳6ヶ月健診の結果です。各家庭によって事情はあると思いますが、幼児では、なるべく夜9時までに就寝できるように心がけたいですね。

 

■野菜を食べよう

 大人が1日に必要な野菜量は350グラム。3~4歳の幼児でも、大人の約3分の2の量の野菜が必要です。ポイントとしては、朝食で野菜を少しでも取ることができれば、目標に達成しやすくなります。好き嫌いが多い年代ではありますが、食べられるものから少しずつ、食べる機会を増やすようにしましょう。

詳しくは・・・・子どもの健康づくりリーフレット (PDF 1,250KB)をみてね。 ダウンロード

 

子どもだけでなく、家族みんなで元気になろう!!

大人の健康づくり情報はこちら↓↓

栄養・食生活

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.