1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 保健所 >
  5. 生活衛生課 >
  6. お知らせ >
  7. セアカゴケグモ発生中 注意しましょう!!
  1. 奈良市トップページ >
  2. こんなときは >
  3. 健康・医療 >
  4. ご注意ください >
  5. その他の注意喚起 >
  6. セアカゴケグモ発生中 注意しましょう!!
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 衛生 >
  5. 環境衛生 >
  6. お知らせ >
  7. セアカゴケグモ発生中 注意しましょう!!

セアカゴケグモ発生中 注意しましょう!!

セアカゴケグモの特徴   

セアカゴケグモはもともと日本にはいないクモでしたが、平成7年に初めて大阪府で発見されました。
湾岸地域で多く発見されたことから、外国から日本に入ってきたと考えられています。
また、最近では奈良市内のあちこちで発見されています。なお、奈良市では駆除は行っていません。 
 

セアカゴケグモ
セアカゴケグモのメスは、体長が約10-14mmです。        
体は全体的に暗褐色又は黒色で、腹部と背部の中央に赤色の縦縞紋があります。セアカゴケグモセアカゴケグモセアカゴケグモ
オスはメスと比べて小さく、体長が約2-3mmで特徴的な赤い模様は見られません。



 

卵は2週間程度でふかします。
卵のう(卵の入った直径10mm程度の袋)と呼ばれる卵の袋を作り、
中には約200個の卵があります。



セアカゴケグモは突かれると驚いて
死んだふりをするなど、
攻撃性はなくおとなしいクモです。

素手で触らない限り、咬まれることは少ないといわれています。
発生時期と場所
年間を通して発生はみられますが、特に暖かくなる4月から10月にかけて多くなります。
セアカゴケグモは、以下のような場所を好み住み着きます。
 
 

・日当たりが良く、雨風あたらないところ 

・昆虫などの餌が豊富にあるところ

・巣を張る適当な隙間があるところ
 

 
セアカゴケグモの「巣」は私たちが普段住居内などで見慣れたような円形ではありません。地面の割れ目や岩の間、下草や低木の枝葉の間などに、枯葉などを巻き込んだ不規則な形の網を張ります。その網には自分の体がちょうど収まる程度の大きさの、コップを逆さまにしたような形の住居がついており、クモは通常そこに隠れています。


こんなところに特に注意しましょう

住宅の周辺
  • 排水溝のふたの裏、格子部分、マンホール、水抜き管内部、雨水ます
  • ブロックのくぼみ
  • 花壇や植木鉢、プランターの持ち手の裏     
  • 室外機や自動販売機の裏など人工的な熱源の周り  
  • 外置きのサンダルや長靴の中
  • 自転車や三輪車のサドルの裏や泥よけの中         
 
■公園など
  • ベンチの下
  • すべり台の下や、跳び箱として利用しているタイヤの裏
  • 墓石の間
駆除のしかた

見つけても、絶対に素手で触らないでください!!駆除の際は、手袋等を着用してください。 
直接、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を噴霧すれば駆除できます。弱ったことを確認して確実に踏みつぶして下さい。
卵のうには殺虫剤が効かないことが多いです!!
卵のうをさいばし等ではさんで、ビニール袋に入れ足で踏みつぶしてください。
(そのまま踏みつぶすと子グモが散らばる恐れがあります)
 

咬まれたら
■症状
  1. 咬まれた瞬間に針で刺されたような痛みを感じます
  2. やがて咬まれた部位の周りが腫れて赤くなります。痛みは次第に全身に広がります
  3. 悪化すると多量の汗をかいたり、めまい、吐気、血圧上昇、呼吸困難等が現れることがあります。特に、小児や高齢者が咬まれた場合は注意が必要です。
  4. 通常、健康な人が重症化することはまれです。個人差はありますが、数日から数ヶ月で回復することが多いです。
    念のため、必ず病院を受診してください。
     
■対処方法

・咬まれたときは、温水や石けん水で傷口を洗い流してください。

・多少出血があっても、包帯や止血帯はしないほうがよいでしょう。

・傷口は氷で冷やすと痛みが和らぎます。

・出来るだけ早めに病院を受診しましょう。(殺虫剤等で殺したクモを持参すると、適切な治療につながります)

日頃の心がけ
繁殖力が非常に強く、気付かず放置すると数十匹が1ヵ所から見つかることも稀ではありません。
暖かくなり始める4月頃から10月頃まで、定期的(2週間に1回程度)に住宅周辺の点検を行ってください。
見慣れないクモの巣があれば取り除き、家の周りを整理整頓しておきましょう。
屋外での作業には厚手の手袋を着用し、履物の中にクモがいないことを確認しましょう。
セアカゴケグモや卵を見つけた場合は適切に処理してください。
子グモは風や落ち葉等に乗って拡散します。発生が多数の場合は地域ぐるみで駆除を行い、繁殖防止に努めることが大切です。

 ダウンロードはこちらから(PDF264KB)

このページのお問い合わせ先

保健所 生活衛生課
電話番号:0742-93-8395
Fax番号:0742-34-2485
メールアドレス:hoken-seikatu@city.nara.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
電話 :
0742-34-1111(代)
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.