屋外広告業の登録

更新日:2019年9月11日

奈良市内で屋外広告業を営もうとするには

市長の登録を受けなければなりません

 屋外広告物法の改正に伴い、奈良市屋外広告物条例が改正され、平成17年4月1日から施行されました。
 この改正により、奈良市内で屋外広告業を営もうとする方は、市に屋外広告業登録の申請をしなければなりません。


 過去に届出をされた方についても、新たに登録の申請が必要になります。
 登録をしなければ、市内で屋外広告物を設置することが出来ません。


登録の申請について

 申請には、必要事項を記入した、下記の申請書一式を提出しなければなりません。
 記入する際の注意点や記入例については、「屋外広告業登録チェックシート」をご覧ください。
 なお、登録申請者が法人の場合は、その役員について、未成年者の場合は、その法定代理人について記入してください。

 

業務主任者については、下記のいずれかの条件を満たす方となります。
 

  • 国土交通大臣の登録を受けた法人が広告物の表示又はこれを掲出する物件の設置に関し必要な知識について行う試験に合格した者
     
  • 都道府県又は指定都市若しくは中核市の行う講習会の課程を修了した者
     
  • 職業能力開発促進法に基づく職業訓練指導員免許所持者、技能検定合格者又は職業訓練修了者であって広告美術仕上げに係るもの
     
  • 市長が、規則で定めるところにより、講習会修了者と同等以上の知識を有するものと認定した者


標識の掲示が必要です

 市内で営業を行う営業所ごとに、見やすい場所に、規則で定められた 標識 (縦35cm以上×40cm横以上)を掲示しなければなりません。


帳簿の備付けが必要です

 市内で営業を行う営業所ごとに、規則で定められた 帳簿 を備え、営業に関する事項を記載し、保存しなければなりません。


登録には手数料が必要です

 屋外広告業の登録申請を行う際に、手数料(10,000円)を納入していただきます。  

  • 納入通知書と登録通知書の送付用封筒を2通ご用意下さい。
    (住所氏名を記入し、切手を貼った定型封筒)
     
  • 後日、納入通知書を送付いたしますので、指定金融機関窓口にて手数料の納入をお願いいたします。納入が確認できてから5日程度で登録通知書を送付いたします。
     

 
登録の有効期間は、5年間です

 登録の有効期間は5年間です。
 有効期間満了後も、引き続き屋外広告業を営もうとする場合は、登録期間満了の30日前までに更新の手続きを行わなければなりません。


違反者に対する罰則について

 上記に違反し、登録を受けないで屋外広告業を営んだ場合、又は不正な手段により登録を受けた場合等、条例規則に違反した者は、登録の取消し又は停止又は1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金に処される場合があります。
 

このページのお問い合わせ先

都市整備部 都市計画課(景観係)
電話番号:0742-34-5209
Fax番号:0742-34-4885

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時30分~18時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.