奈良市新斎苑整備計画

誰もが迎える最期の日のために~新たな火葬施設の建設に向けて~

奈良市新斎苑基本計画(案)

1 新斎苑計画の概要

 1.1 新斎苑建設の背景
 1.2 新斎苑の計画地

2 前提条件の整理

 2.1 上位計画による位置づけ
 2.2 関連計画の整理
 2.3 自然条件・社会条件の整理
 2.4 計画地に係る主な法規制など
 2.5 火葬場の法的な位置づけ

3 新斎苑の基本方針

 3.1 現東山霊苑火葬場の課題
 3.2 新斎苑整備の基本方針

4 新斎苑の基本計画

 4.1 火葬炉の検討
 4.2 配置計画
 4.3 建築計画
 4.4 各部の計画方針
 4.5 施設イメージパース
 4.6 駐車場計画
 4.7 造成計画
 4.8 道路計画
 4.9 橋梁計画
 4.10 給排水設備計画
 4.11 電気設備計画
 4.12 園地施設計画(外構計画)

5 事業計画の検討

 5.1 事業費の算出
 5.2 事業スケジュール
 5.3 今後の課題の整理

新斎苑周辺の地質

3 新斎苑周辺の地形地質状況

 ・地質踏査結果
 ・地下水コンター
 ・簡易水質の測定結果
 ・土石流危険渓流の現況調査

4 新斎苑建設に伴う影響検討

 ・井戸の枯渇
 ・地すべり
 ・土石流危険渓流

新たな火葬施設の建設Q&A

新斎苑建設事業に関しては、議会や地元説明会等で様々なご意見ご質問をいただいておりますが、その中で特に知っておいていただきたいことを紹介します。

Q1.新斎苑はどこに建設されるのですか?
A.主要地方道奈良名張線奈良奥山ドライブウェイ(高円山コース)入口の対岸の山林です。

Q2.計画地は大和青垣国定公園の中ですが、建設しても大丈夫ですか?
A.全ての規制をクリアでき、大丈夫です。

Q3.環境への影響は大丈夫ですか?
A.環境アセスメントを実施し、必要な対策を行います。

Q4.費用はどれくらいかかりますか?
A.総事業費で約57億円を想定しています。

Q5.新しい火葬場はいつできますか?
A.平成33年度からの供用開始を目指しています。

Q6.計画地に土砂災害警戒区域はありますか?
A.施設配置予定位置には直接該当していません。

Q7.計画地の周辺にも土砂災害警戒区域があるみたいですが影響はありますか?
A.新斎苑建設による影響は考えられません。

Q8.新斎苑建設により周辺の井戸は枯れませんか?
A.計画地から周辺の井戸への地下水の水流はほとんどありません。

Q9.地震や集中豪雨のときは大丈夫ですか?
A.地盤は強固です。必要な調査・対策を検討していきます。

Q10.計画地は山林ですが建設しても大丈夫ですか?
A.地盤が強固で大丈夫です。

Q11.主要地方道奈良名張線からの橋は大丈夫ですか?
A.各種基準をクリアし、安全性に十分配慮した橋とします。

Q12.計画地内に保安林はありますか?
A.新斎苑建設による保安林の影響はありません。


【お問合せ】奈良市 市民生活部 新斎苑建設推進課
〒630-8580 奈良県奈良市二条大路南一丁目1番1号   電話:0742-34-5161 

Copyright © 2016 Nara city. ALL Rights Reserved.